簿記2級は会社の経理の要|取得メリットのある資格

  1. ホーム >
  2. 資格を取る >
  3. 会計・金融 >
  4. 簿記2級 >

簿記2級は会社の経理の要|取得メリットのある資格

簿記2級は会社の経理の要で取得メリットのあるの資格といえます

簿記2級は会社の会計を担当するならば”必須のスキル”といえます。

全くの”ZERO”からのスタートでも取得可能である。

【これだけの取得メリット】 ☜ 僕が簿記2級をおすすめする

  • 経理の要となりうる資格であるため就職・転職のアピールとなる。
  • 全くの初学でも取得可能。
  • 上級資格(税理士・公認会計士)や関連資格(FP・中小企業診断士)への足掛かりになる。
  • 会社の財政状態やコストの把握ができる。
  • 資格を取得する事で自信につながる。

このように魅力のある資格です。

まずは”敵を知る”事から

  • 受験資格 特にありません、どなたでも挑戦できます(3級を持っていなくても受験可)
  • 試験範囲 商業簿記(主に決算書の作成)・工業簿記(主に原価計算など)
  • 試験機会 CBTでは随時、統一試験は年3回(詳しい範囲と日程は商工会議所のHPで)
  • 試験時間 90分
  • 合格基準 70%以上(絶対評価なので問題によって当たりはずれがある)
  • 合格率 概ね20%(悪い時は2割を切る)〔4人〜6人に1人しか受からない〕

※ 2021年現在、簿記2級、3級に関してはネット試験(CBT)が実施されており、基本的には年間何度でも、いつでも挑戦可能になっています(年間数日の受験停止期間があります)、従来の統一試験(年3回)も並行して実施されています。

それに対抗する”己の行動”

  • この試験を突破するのに必要な勉強時間は概ね300時間と言われています。

概要は以上になります。

どうでしょうか?

だいたい大まかに理解いただけたでしょうか、合格率・勉強時間から考えると、おそらく2級の割には(世の中に存在する2級の試験の中では)最難関と言えるでしょう‥

この試験に合格するにはやはりそれなりの”準備と戦略”が必要になってきます。

それだけに合格すれば”評価”もいただけますし。

会社の経理の要としての資質を得ることができ。

”挑戦する価値”は十分にあります。

何か資格を取得してみたい、手に職をつけたいとお考えなら、

ぜひ1度検討してみてはいかがでしょうか?

”簿記2級の取得”をおすすめいたします。

【合格へのいざない】

・自宅でできる勉強

・自力で挑戦できる人は、テキスト、ステップアップ問題集、過去問問題集を用意し、テキストを読み進めながら、最終的にステップアップ問題集、過去問問題集の問題は正解率95%を上回るところまで持ってこれれば合格圏内です(3〜5回位やる必要あり‥すぐに体が反応する必要があります→特に時間を意識してやる必要があります)

・1回目の理解に手こずるようなら

口コミで人気!高い合格率の簿記通信講座はフォーサイト

・スマホでできる勉強(スキマ時間を利用できる)

スマホとパソコンで資格学習

    © 2021 きりん日より Powered by AFFINGER5