世界遺産検定1級の取得メリット【1級を取るシリーズ】

  1. ホーム >
  2. 資格を取る >
  3. 勉強のヒント/ランキング・ベスト >
  4. 1級を取るシリーズ >

世界遺産検定1級の取得メリット【1級を取るシリーズ】

これはどんなことにも当てはまることだと思いますが、周りの人よりもほんの少し詳しく知っている事でその人が” ものすごく物知り ”に見えたり、

特にそれが自分の興味のあることであるならばなおさらその人が” カッコいい人 ”に見えたりしますよね‥

旅行の場面ならそんな人が一人いるだけで贅沢な時間を共有することができます、

確かにピンポイントで”行く所”を詳しく調べていくというのは、それはそれでいいのですが、

今回は、どうせなら1度 日本・世界のおすすめの場所の全ぼうをまとめて勉強してしまうのはどうだろうかという提案になります。

そして、どうせやるなら中途半端ではなく徹底的に勉強してウンチクを語ってやるぜ!という血が騒ぐ熱い人のための資格‥

それがまさに「世界遺産検定1級の資格取得」なのです。

世界遺産検定1級をオススメする理由!

ここでは世界遺産検定1級を取得するメリットについてお話しします。

ポイント

世界旅行への1つのインセンティブ(動機)になる

基本的に旅行産業も需要と供給という資本主義の原理で動いているため世の中に溢れている情報はどうしても大衆むけの情報になるのでニッチ(少数で有意義)な情報は自ら積極的に取りに行かないと手に入らないものだが、

この世界遺産検定1級の学習をすることで、今まで知らなかった世界遺産を知ることができ、本当に自分の行きたい所に出会える機会となる、

ふと、思いもよらなかった場所への旅行へ導かれるきっかけになる。

ポイント

話題を提供できる

世界遺産という切り口から、学校で学んできたものとは違う角度で、日本や世界の歴史・地理・文化や宗教を広く学ぶことができる貴重な機会となり、

旅行先に限らずいろんな場面でウンチクを語れる情報が手に入る。

ポイント

世界規模の大きな視点で物事を考えることができる

日本に住んでいるとついつい日本のことだけに目が向きがちになるが、

特に世界遺産検定1級を学ぶことで世界規模の大きな視点で物事を考えることができるようになる。

あまりにも今まで世界のことを知らなかった事に驚いてしまうかも知れません。

ポイント

ふところの広いゆとりのあるキャラをアピールできる

世の中実利のあることばかりに走る人が多い中、趣味や自分の好きなことに夢中になれる心に余裕のある自由人キャラを演出できる。

それでいて自分を甘やかさず上級を目指す自分に厳しいストイックな面もある、信頼できる人‥というイメージを周りに持ってもらえる。

ポイント

自分に自信が持てる!

困難が大きければ大きいほど、それを克服した時の喜びも大きいものですし、

一つのプロジェクトを遂行した達成感とともに、

何ものにも変えがたい”自信”が得られます。

世界遺産検定1級の基本情報

世界遺産検定1級は2級資格取得者が受験資格になるため2級から取得する必要があります(2級はどなたでも受験できます)

 

【 2021年 第44回検定 公開会場試験 】

(マイスター・1級・2級・3級・4級)


  • 2021年3月11日(木)

       ↕︎  申し込み期間


  • 2021年5月21(金)


  •  2021年7月4日(日) 試験日

※CBT試験とはコンピュータを使った試験で、試験日程の内で好きな日時を選択して受験できます。

【 2021年 第44回検定 CBT試験】

(1級・2級・3級・4級)


  • 2021年3月11日(木)

       ↕︎  申し込み期間


  • 2021年6月30(水)


  •  2021年6月20日(日) 〜7月4日(日)試験日

 

 

  おすすめ度  
   難易度  
    勉強時間  100時間〜

 

    受験資格 2級認定
  試験の内容選択式90分
  受験機会年2回(2級は年4回)
  合格基準140/200(2級は60/100)
   合格率20%(2級は40〜60%)
   受験料

9,900円(2級5,900円)(税込)

CBT試験は+1,000円

   申込先世界遺産アカデミー

 

[/st-mybox]

 

 

 

 

 

世界遺産検定1級の勉強法

1級合格に必要な情報は世界遺産大辞典(TEXT)上下及び過去問になります。

2級の範囲も重複するため問題集に関しては1級・2級両方やる必要があります。

試験に受かるためにはこれだけに集中することが大切です、あれこれ他のものに手を出してはいけません。

・問題集を完璧にする

・TEXT(世界大辞典)を隅々まで読み込む

これをしっかりとこなせば合格できます。

もちろん普通の人であれば1回や2回で頭に入れることは無理です‥

モデルケースとして勉強手順を上げておきます‥

step
1
まずは一度TEXTを通読します、ここでは楽しみながら読んでください‥覚える必要はありません

step
2
次にそれぞれの特徴を意識しながら、ポイントとなるであろう用語をチェック(マーカー)しながら通読する、ここでもまだ覚える必要はありません

step
3
今度は問題集をTEXTを見ながら解いていきます、答えを見ながらで構いません‥どんなところを問題にしているのかを肌で感じるためです、これも最後までやります

step
4
今度は問題になりそうなところ(数字や用語)を意識しながらTEXTを通読します‥インプット(覚える)作業になります

step
5
今度は何も見ずに問題をやっていきます、間違えた問題はチェックを入れておきます

step
6
チェックを入れた問題のみをやり確認する

step
7
5,6をチェックがなくなるまで繰り返す‥最低4回は回すことになると思います‥

全くこの通りにやる必要はありませんが、最初はできるだけ大まかに概要をつかみ徐々に細かく覚える事と、テンポよくやっていくことが大事です。

まとめ〔 世界遺産検定1級の取得メリット【1級を取るシリーズ】〕

今回は「 世界遺産検定1級の取得メリット【1級を取るシリーズ】 」ということで、世界遺産検定1級の資格を取るメリットについてお話ししました、

世界遺産という人類の貴重な財産を深く知ることで、世界規模の大きな視点で物事を考えたり、知識に幅ができたりとゆとりのある自由人に一歩近づけます。

”1級”の試験なので当然簡単ではありませんが、合格を目指すだけの十分価値のある資格ですし、

頭の中でグルグルと世界旅行を楽しんでください


【 1級を取るシリーズ 】 Top        に戻る↩︎

    © 2021 きりん日より Powered by AFFINGER5