ITパスポートの次に取る資格BEST5【異分野編】

  1. ホーム >
  2. 資格を取る >
  3. IT >

ITパスポートの次に取る資格BEST5【異分野編】

NET社会となった現代においては「ITパスポート」というのはもはや義務教育で学習すべきベーシックな内容の資格といっても過言ではないかも知れません。

ただし資格合格というハードルをクリアしたみなさんは、TEXTから情報を得て問題集を繰り返し一定のレベルに到達した後に試験に合格する‥という一連の「合格プロセス」を体感・実践した人々ということになります。

この「合格プロセス」は難易度の違い・内容のボリュームに差があったとしても実はどんな資格でも根本的には同じなのです。

今回はそんな「合格プロセス」を他の資格取得にも活かしてみませんかという提案です!

今回紹介する資格はこの5つです

今回は、ITパスポート資格取得者であれば無理なく挑戦・合格できる

資格を5つ紹介します!

 

  1. 簿記3級
  2. FP3級
  3. ビジネス実務法務検定試験2級
  4. 品質管理検定(QC検定)3級
  5. 色彩検定2級

この中でもし「おもしろそーだ」とか「今の仕事にも活かせそう」・「前から少し興味があった」・「自分の進む方向の予感がある」

といったようなものが見つかれば、「合格プロセス」がどんな分野でも有効に機能するかどうか?を確かめる意味でも一度挑戦してみて下さい。

今回もうまく合格できれば、本格的に難易度の高い資格試験への挑戦や仕事でのキャリアアップにも自信を持って積極的に取り組めるようになるのではないでしょうか?

① 簿記3級

簿記3級を取得することで、貸借対照表・損益計算書などを見た時に会社の現状が大まかに理解できるようになります。

実は意外と知らない人が多いのですが、会社員であれば、自分の勤めている会社の成績を知ることは基本中の基本です。

その方法としてはすごく近道だと思います。

 

  おすすめ度  
   難易度  
    勉強時間  50〜100時間

 

〈試験の概要〉

    受験資格 特になし
  試験の内容商業簿記60分
    受験機会CBTでは随時、統一試験は年3回
    合格基準7割
     合格率概ね40%
     受験料2,850円(税込)
     申込先日本商工会議所

 

スマホ学習:口コミで人気!高い合格率の簿記通信講座はフォーサイト

 

 

 

② FP3級

FP3級を取得することでお金の運用方法が学べます、その知識を活かすことができればコストパフォーマンスは絶大です。

ITパスポートと同レベルで社会人にとって常識として知っておいてもらいたい知識です、

自分自身の資産運用をしっかりするか、適当にするかで数年後大きく差が出ます

 

  おすすめ度  
   難易度  
    勉強時間  30〜50時間

 

〈試験の概要〉

    受験資格 特になし
  試験の内容筆記(学科/実技とも)
    受験機会年3回
    合格基準6割(学科/実技とも)
     合格率概ね7割
     受験料6,000円(税込)
     申込先日本FP協会

 

スマホ学習:スタディング FP講座

 

 

 

 

 

 

③ ビジネス実務法務検定試験2級

ビジネス実務法務検定試験2級(ビジ検級)を取得することで、仕事をする上でよく使う関連法律の基礎が学べます。

まさに+αの知識というイメージを持つ人も多いかもしれませんが、

実は今まで知らなかっただけで、自分が普段やっている仕事に密接に関係している法律が沢山あることに驚かされることになります、

これを知ってて助かった”‥ということが一つでも出てくればメリットとして十分です。

 

  おすすめ度  
   難易度  
    勉強時間  50〜150時間

 

〈試験の概要〉

    受験資格 特になし
  試験の内容マークシート
    受験機会年2回
    合格基準7割以上
     合格率3割〜5割
     受験料6,600円(税込)
     申込先東京商工会議所

 

スキマ学習:スタディング ビジネス実務法務検定講座

 

 

 

④ 品質管理検定(QC検定)3級

品質管理検定(QC検定)3級を取得することで、多くの企業において最重要課題の一つに数えられている品質管理の基礎を学べます。

製造現場や、特に食品製造現場においては既にQCを実施していて、ある程度の知識は既にお持ちの方もいるかもしれませんが、

一般論としてQCの考え方を一通り学んでおけば、いろんな場面で応用がききます。

 

  おすすめ度  
   難易度  
    勉強時間  30〜50時間

 

〈試験の概要〉

    受験資格 特になし
  試験の内容マークシート90分
    受験機会年2回
    合格基準7割
     合格率40%〜50%
     受験料4,400円(税込)
     申込先JSA GROUP

 

 

 

⑤ 色彩検定2級

色彩検定2級を取得することで、と関わるありとあらゆる場面でこの基礎知識を役立てることができます。

 

  おすすめ度  
   難易度  
    勉強時間  30〜50時間

 

〈試験の概要〉

    受験資格 特になし
  試験の内容マークシート4択(一部記述式)
    受験機会年2回
    合格基準7割前後
     合格率60〜70%
     受験料10,000円(税込)
     申込先色彩検定協会

 

スキマ学習:スマホとパソコンで資格学習

 

 

 

 

まとめ〔 ITパスポートの次に取る資格BEST5【異分野編】〕

今回は「 ITパスポートの次に取る資格BEST5【異分野編】」ということで

ITパスポート資格取得者がその「合格プロセス」を利用して狙うべき異分野の資格を5つ紹介しました。

 

  1. 簿記3級
  2. FP3級
  3. ビジネス実務法務検定試験2級
  4. 品質管理検定(QC検定)3級
  5. 色彩検定2級

ITパスポートに引き続き結果を出せれば、

さらに次のステージへのモチベーションになります!

ぜひ挑戦してみて下さい!


    © 2021 きりん日より Powered by AFFINGER5